[その2]知らないと損!?リール活用4選 

制作ノウハウ系

昨日の続きです。

知らないと損するリール活用4選を紹介。本日はその2です。

動画のテンポを速くする

再生回数の多い動画の共通点として、動画を早送りにしてテンポを速くしています。

不動産の内見や店舗までの道案内、レシピ紹介の場合、料理完成まで早回ししています。

リールをInstagramアプリから撮影して投稿する場合、予め動画の早送り設定が可能です。

事前に撮影した動画をアップロードする際も動画の速度を調整し、

「最後まで見たくなる動画作り」を心がけましょう。

動画にのせて言葉を超える、想いを創る。ニュー・クリエーション・スタイル。

商品のPR、店舗CM、お店のYouTubeチャンネルを作ってみませんか?
「スタジオ スタートクリエーション」は、
YouTubeInstagram 広告に特化した動画編集専門業者です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。