SNS(Instagram)の動画サイズ変更方法

制作ノウハウ系

この動画は、弊社がInstagramで公開中の裏技についてブログでも紹介しております。

STUDIO STart creationのInstagramはこちら

動画制作のプロ|STUDIO STart creation Instagram

推奨の画像と動画のサイズ

投稿サイズは元々1:1でしたが、2015年に縦長や横長動画も投稿できるようになり、幅が広がって扱いやすくなりました。

画像サイズは、

アスペクト比が1:1で1080×1080のもの

アスペクト比が1.91:1で1080×566の横長のもの

アスペクト比が4:5で1080×1350の縦長のもの

動画の場合、普通の動画投稿とストーリーがあり、それぞれに推奨サイズがあります。

動画投稿の動画サイズ

普通の動画投稿のサイズは、

アスペクト比が1.91:1で推奨解像度は 600×315ピクセルの横長のもの。

アスペクト比が1:1で推奨解像度600×600ピクセルの正方形のもの。

アスペクト比が4:5で推奨解像度は 600×750ピクセルの縦長のもの。

ファイルの種類はmp4やmovで、最大ファイルサイズは4GBとなり、動画の長さは1秒から60秒という仕様になっています。

ストーリーの動画の長さ

ストーリーの動画サイズは、

アスペクト比が9:16で推奨解像度が1080×1920の横長のものですが、最小解像度が600×1067ピクセルのものでも設定できます。

ファイスの種類はMP4やMOVで、最大ファイルサイズは4GBとなり、動画の長さは1秒から60秒と普通の動画と同様になっています。

動画サイズを変更する方法

動画のサイズには様々な方法がありますが、これらのサイズに変更する方法が分からないという声も耳にします。

動画のサイズ変更は、Instagramの変更機能を使った方法と、動画編集方法ソフトを使って変更する方法がありますが、それぞれに特徴があるので自分に合ったもので変更すると良いでしょう。※弊社にお問い合わせいただければ代行も可能ですよ。

<お問い合わせ>

機能を使ってサイズ変更

Instagram内の「+」をタップして、ライブラリから動画を選び、指を使いお好みのサイズに小さくしたり大きくしたり調整します。

調整完了後にお好み加工や動画時間を調整し、「シェアする」をタップすれば完了となります。Instagramのサイズ変更機能は非常にカナンたんですが細かい変更ができないため、予め変更することを考えて動画撮影をすると良いでしょう。

外部のものを使ってサイズ変更

1、スマートフォンアプリを使って編集する場合、アプリを使ってサイズ変更することで、細かい調整を行うことができます。インスタグラムの動画のサイズを長方形からそのまま正方形にすると言った機能がついているものもあり安心です。

2、パソコンの動画編集ソフトで編集する場合、スマートフォン向け動画編集アプリより細かい調整ができるので、思い通りの動画にすることが可能となります。

また、サイズ変更と同時に音の編集や細部の編集をでき、それがパソコンで動画編集をするメリットでもあります。

まとめ

推奨の画像と動画のサイズ

動画投稿の動画サイズ

ストーリーのサイズ

動画サイズを変更する方法

Instagramの機能を使ってサイズ変更

外部のものを使ってサイズ変更

当スタジオの1分紹介動画です。

商品のPR、お店のPR動画、お店のオリジナルソング、YouTubeチャンネルを作ってみませんか?
「スタジオ スタートクリエーション」は、
YouTubeInstagram 広告に特化したオリジナル音楽と、動画編集専門業者です。リール動画の代行も大募集中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。